紙ヒコーキ
ひとつのキモチをのせて空へ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
大皿に

たくさん載ったエビ。

赤。赤。赤。

気味が悪いと思った。

| 18:12 | 日々と小唄 | comments(35) | - |
運命

その夜は涙で枕を濡らした。
気味がわるいと思った。

| 15:31 | - | comments(0) | - |
短歌:涙
強がりのプライドなのか謎だけど
人に涙は決して見せない
| 13:54 | 日々と小唄 | comments(4) | - |
短歌:後ろ
振り向くといつも君がいるけど
目は合わないし合わせない
Read more ...
| 13:44 | 日々と小唄 | comments(0) | - |
また明日の一言が、
あぁ
今日もまた1日が終わる

これで君ともサヨナラ
夕焼けとともに
君ともお別れの時間

バイバイ
って言ったら

君は笑って
また明日
って言ってくれた

君と明日も会える
それがとても嬉しかった

(サヨナラさえ愛しい)
| 23:01 | 日々と小唄 | comments(0) | - |
同じ歩幅で
君はあたしより背が高い
君はあたしより足が長い

だから歩くのも
あたしより速いことを
知っているよ

だけど今日は同じ速さで
同じ道を一緒に歩いている

昔、夢みていたことが
今、現実に
| 08:59 | 日々と小唄 | comments(1) | - |
今日、日直だった
帰りのホームルーム
欠伸をする君
それを見るあたし

いつものように過ぎていく
退屈で大切な時間

ふと気付くと目の前に
君が立っていて
あたしに一冊のノートを
突き出している

学級日誌の文字を見て
今更ながら思い出す

「今日、日直だった」

呆れながらも君は笑っていて

(もしかして手伝ってくれる?)

(どこか期待するあたしがいた)
| 10:25 | 日々と小唄 | comments(33) | - |
視線が重なる
斜め前にいる君を
そっと見つめてみる

振り返った君が
あたしを見つめている

重なる視線

(どちらが先に外す?)
| 15:25 | 日々と小唄 | comments(0) | - |
プリントの隅には
君にプリントを貸すと
必ず落書きされて返ってくる

だから今日はあたしが
君のプリントに落書きを

(小さな小さな2人の相合い傘)
| 15:22 | 日々と小唄 | comments(0) | - |
扇いであげる
君があまりにも
暑い暑い言うから
団扇で扇いであげた

気付いたら君は
気持ちよさそうに
眠っていて

(扇いでるこっちが熱くなった)
| 18:14 | 日々と小唄 | comments(0) | - |
| 1/11PAGES | >>